白血病における医療用ウィッグ

白血病は、骨髄移植をすることによって、治療できることが分かってきました。
しかし、骨髄移植を行うためには、骨髄提供者を見つける必要があります。
骨髄は、誰からでも移植できるのではなくて、型が一致しなければ、移植することが出来ません。
そのため日本では、骨髄バンクがかなり普及するようになりました。
いっぽうで、骨髄バンクを利用しても、型が一致する人が、なかなか見つからないことがあります。
そうしたときには、進行を抑制するために、化学療法を用いることになるのです。
こうした白血病における化学療法を行うと、脱毛を起こすことが、しばしばあります。
白血病は、男女を問わず発症する可能性のある疾患です。
そのため、女性に脱毛が起こると、男性よりも問題になることが多いのです。
そこで利用されることが多いのが、医療用ウィッグになります。
最近の医療用ウィッグは、以前のものよりも、ずいぶん進化しました。
そのため、外見をあまり損なうことなく、使用することが出来るのです。